ナラネコ日記

私ナラネコが訪ねた場所のことや日々の雑感、好きな本のこと、そして猫のことを書き綴っていきます。

朝の散歩

町の小さな変化

町の変化 いつものように朝の散歩をする。また更地になっている土地が増えていた。今までたしか家があったはずだが地面があらわに見えている。家の建て替えなのか、駐車場などになるのか、それともしばらく空き地のままで草が生い茂るのかは分からない。個人…

風景の中の彩り

朝の散歩 いつものように6時過ぎから朝の散歩をする。田畑の中を通る道は二つあるのだが、今日は遠い方のコースを歩いた。だんだんと花や緑が少なくなっていく季節だが、その中で彩りを発見すると少しうれしい気分になる。 上の写真の木は今朝初めて気づい…

少し寝過ごした朝

朝の景色 今日は朝、少し寝過ごしたので朝の散歩に出る時間がいつもより40分ほど遅くなった。時間が変わると散歩している人の顔ぶれも変わる。犬の散歩をする人は早い時間帯の方が多く、7時近くなると通学する高校生や通勤する人びとの数が増える。 田畑…

季節が一挙に進む

冷える朝 昨日より朝の気温はさらに下がり、季節が一挙に二段階ほど進んだ感がある。4,5日前までは朝の散歩も半袖だったのに、今朝は長袖にウィンドブレーカーを着ていてちょうどいい。日の出は遅くなったが、朝の散歩は歩いている間にだんだん明るさが増…

秋も深まって

ひんやりとした朝 朝起きていつもどおり外に出たらひんやりとしていた。後で調べて見ると、今朝の奈良の最低気温は15℃くらいだったようで、これで平年並みのなのだが、ここのところ気温の高い朝が続いていたので寒く感じる。 日の出も遅くなってきて、この…

けいはんな記念公園

気分を変えて 今朝はちょっと気分を変えて散歩コースを変えてみた。といっても、家から歩いて出かける範囲なので、通りを一本ずらしたり、曲がり角を右に曲がるところを左に曲がったりといった程度なのだが、見える景色は変わる。 下の写真はある家の前に咲…

曇り空の水曜日

曇天の朝 今朝の天気はまさに曇天という言葉がぴったりの空模様。空一面が分厚い雲で覆われていて、かなり薄暗い。いつものように朝六時過ぎから外を歩くが、やはり青空の方が気分はすっきりする。 田んぼの横を歩くと、ほぼ稲刈りが終わっていて、刈り跡が…

季節の変化といつもの朝

いつもの朝 朝起きて、いつものように散歩する。天気は良く、空気の肌触りもひんやりとしているが、平年よりは気温は高いらしい。街を歩いていると、家の前に花のある家が多い。前庭に植えてあったり、玄関の前に鉢植えを置いてあったり、ちょっとした心遣い…

柿博物館へ

水曜日の朝 火曜日が仕事休みなので、水曜は週初めという感覚があり、週の中でもちょっと緊張気味になる朝である。いつもの通り近所を散策する。日々の変化がないかと周辺を見ながら歩く。今年の十月初めは、今のところ、朝の最低気温、日中の最高気温ともに…

変わらぬ週初め

週初めの朝 月曜日の朝。いつもの通り6時に起きて近所を歩く。散歩コースのの中で、変化するもの、変化のないものを確かめながら散策。 ある家の前に咲いていたのは紫色の花。この花の名前も知らない。仕事から帰ってからネットで調べたが、結局分からずじ…

台風接近の日の猫たち

雨模様の朝 月が替わって十月。夜中に雨が降ったようで模様で、地面が濡れている。台風が接近しているようだが、関西方面にはそれほど影響はないようである。朝の散歩をする6時過ぎには雨はやんでいたので、少し外に出る。いまにも降りそうな曇天なので、町…

少し気分を変えて

朝の散歩 今朝もいつも通り朝の散歩。散歩コースは何パターンかあるのだが、今日は少し気分を変えて、田畑や池の多いコースだが、少し余計に歩いて一本向こうの道を通って歩いてきた。少し道が変わると見える景色も変わる。下の写真は軒下に干してあった玉ね…

彼岸が過ぎて

朝の散歩 火曜日が仕事休みの日なので、水曜日はある意味週の初めのような感覚もある。いつものように朝6時過ぎから近所を散歩。彼岸が過ぎて朝の日出も遅くなってきたことを感じる。ネットで各地の年間の日の出日の入り時刻が分かるサイトがあるのだが、令…

九月最後の日曜日

曇り空の朝 今日は奈良県の天気はあまりすっきりしないようだ。朝から曇り空で、外に出ると、ポツリポツリと雨も落ちている。傘が要らない程度だったのでいつもの習慣で外を散策する。東に大和高原の山並みが連なっているが、今朝は雲がかかって稜線がかすか…

私の読書 ~ 北杜夫③

爽快な朝 夜中が涼しいので睡眠の質がよい。睡眠中は夏場でも小型の扇風機だけで冷房を入れないので、夏場は寝苦しい日が多い。朝の散歩も気持ちよく歩くことができた。草むらの中からしきりにエンマコオロギのコロコロという声が聞こえる。エンマというだけ…

彼岸の墓参り

秋分の日 今日は秋分の日で休日。午前中に墓参りに行くことになっているが、朝はいつも通りに近所を散策する。快晴で空気もひんやりとして心地よい。町の中から堀端を通る、比較的長いコースをゆっくりと歩いた。 今朝は猫の写真を2枚。堀の横で猫が水を飲…

ワクチン接種翌日 ~ 其のニ

2日目の朝 昨日、コロナの2回目のワクチン接種を終え、翌日の朝。発熱や体の違和感はない。ただ、注射した左肩の部分が、触れば少し痛い。1回目より大きいと言えばそんな感じもするという程度である。朝も普通に散歩して、仕事に行くことにする。 朝の散…

台風のあと

野分のまたの日 台風の雨が昨日の昼過ぎから降り続いていた。朝起きるころには雨風が激しく、荒れた天気になっているかと思ったが、雨雲も通り過ぎた後で、むしろ静かな朝だった。 台風のことを昔は野分といった。「枕草子」に「野分のまたの日こそいみじう…

猫と彼岸花

ひんやりとした朝 快晴とまではいかないが、雲間に青空ものぞく朝だった。いつも通り、6時頃から外に出て歩くが、空気がかなりひんやりとしている。畑や池が多い、最近よく歩くようになったコースを歩く。 池の周りに猫が3匹たむろしている。このコースは…

曇り空の朝

相変わらずの天気 朝起きて外を眺めると曇り空。ここ数日続いている。今週いっぱいは雨模様の日が続くようで、ブログでも同じようなことばかり書いている。 朝の散歩に出かける。道がかなり濡れて水たまりもできているので、朝方近くに結構降ったような印象…

週の始まり

朝の風景 朝から今にも降りそうだか持ちこたえているという印象の曇り空。気温は完全に秋になっているので、ちょっと湿っぽい空気の中を散策する。畑と池が多い、あまり通らないコースを歩いた。 用水路の中にはカエルが多く、横を歩くと水の中にポチャリポ…

変わりない一日

水曜日の朝 水曜日の朝は仕事が三日続く初日なので、週の中では少し緊張感がある日である。気候は散歩には絶好だが、朝から疲れすぎないように適当な距離で切り上げることにする。先日大和高原の方に行ったとき、稲がかなり黄色く色づいていたことを書いたが…

8月とお別れ

夏休みの終わり 8月も今日で終わり。暦というものは人間が勝手に決めたものだから、月が変わってもその1日の違いによって自然の営みが大きく変化することはないのだが、気分は変わる。8月31日は夏と言う季節、そして夏休みという子どもにとっての大きな…

夏の終わり

寂しい季節 8月もあと2日となった。 唐突だが、いちばん寂しい季節や時間帯はいつかということを考える。もっとも一般的な答えは秋の夕暮れで、虫の声などが草むらから聞こえる情景などが浮かぶが、それはありふれた定番ともいえる寂しさである。まあそれ…

暑い週末

暑さの予感 朝から気温が高めで、今日も残暑が厳しい予感がする。天気予報での奈良の予想最高気温は35℃。先週の雨続きで夏は撤退かと思えたが、最後の頑張りを見せているような印象。私の住んでいるあたりでは、今週から小学校の2学期が始まっているよう…

道端に咲く花

朝の散歩 雨は降っていないが朝から気温は高めで、空気が湿っている。今週後半は最高気温が30℃台半ばまで上がるという予報で、残暑厳しい数日間となりそうだ。 水曜日は、週の中では3日間仕事が続く最初の日であることもあり、朝から疲れていてはいけない…

季節は気まぐれに

秋の気配 自然は私たちが知らないうちに少しずつその姿を変えていき、ふと気づけば新しい季節が目の前に姿を現している。 今日は朝から曇り空であったが、先々週あたりからの長く激しい、そして気まぐれな雨もそろそろ終わりかといった気配を感じた。いつも…

雨のやみ間と季節の変化

朝は好天 朝起きた時、久しぶりの好天で雨は降らず雲間に青空ものぞいていた。やはり天気がいい方が気分はいい。堀のところまで足を延ばす。すると三日前に見かけたキジトラ猫とキジトラ白のネコがのんびりと座っていた。そういえば、行方をくらます前にもキ…

世の中をながめて

雨の朝 今日は火曜日で私は仕事休みの日。早朝は奈良県は雨のやみ間に入っていたようで、傘も持たずに外を歩いた。朝からの曇天もこれだけ続くと慣れてしまう。散歩コースの一つに神社があり、普段入ったことがないが、早朝から開いていたので、何気なく入っ…

堀端の猫復活か?

地震での目覚め 早朝5時過ぎ、起床前のうとうとしている時間帯に地震。私の住んでいる辺りは進度2か1くらいであったが、これでもグラリと来る。地震はいちばん予測不能なので不安に思い出したらきりがないのだが、やはり怖いものである。昔の人もそう思っ…