ナラネコ日記

私ナラネコが訪ねた場所のことや日々の雑感、好きな本のこと、そして猫のことを書き綴っていきます。

季節の変化

2022 梅雨時の風景 ④

夜中の雨 昨日は一日中雨模様だったが、夜中にさらにかなり降ったのだろう、庭にメダカを入れれた鉢が置いてあるのだが、その水が目に見えて増えている。空はどんよりと灰色の雲に覆われているが、雨は落ちていないので朝の散歩に出かけた。街の中を歩くと、…

梅雨入り

梅雨入り宣言 近畿地方も昨日梅雨入り宣言が出た。6月中旬というのはやや遅めなのだろう。朝から雨が降っている。「しとしと」と「ポツリポツリ」の間くらいの降りで、傘は要るが少し外を歩いてみる。空は一面灰色で、空気の肌触りはややひんやりして、じっ…

2022 春の風景 ⑨

そろそろ晩春か 火曜日の朝。やけに暑い日が続き、その後朝が冷え込む日があったが、今日はいつもの4月後半の朝という感じがする。桜が散りチューリップも終わる頃になるとそろそろ晩春だろうか。暦の上では晩春は立夏の前ひと月をさすので、4月がほぼすっ…

奈良県立民俗博物館

日の出が見える 月曜日の朝、いつもの平日モードで6時40分から朝の散歩に出た。今日の奈良の日の出は6時36分。この時期は毎日1分ずつ日の出が早くなっていく。田畑の中の道を20分ほどで回るコースを歩いていると、東の空、大和高原の山々の間から朝…

暦は今日から春

立春 今日は立春で、暦の上では春の始まりである。実際は2月初めというのは年間で平均気温がいちばん低い時期で、気温だけで見れば真冬である。ただ、日が少しずつ長くなってきたり、梅の花がほころび始めるなど春のきざしが見られるのが立春と言う名にふさ…

節分の風景

節分 今日は2月3日で節分。節分が来てすぐに立春。暦の上では春がどんどん近づいてきている。季節を表すことばがあるというのはいいものだ。ちなみに私の好きな言葉は啓蟄。小さい頃から昆虫が好きだったこともあるが、冬ごもりをしていた虫が地中から出て…

梅の季節の始まり

2月の始まり 今日から月が変わり2月になる。火曜日で仕事が休みの日なので、7時半ごろからゆっくりと朝の散歩に出かけた。空は晴れているが気温は低いようで、田畑には一面に白い霜が残っている。通りかかった家の壁の上から椿の花がのぞいていた。一昨日…

冬の花

日曜日の朝の散歩 日曜日の朝、7時過ぎから外を散歩する。今朝は街の中をぐるりと大きく回って歩いた。散歩コースの公園の遊歩道は、ふだんは道の途中から入って歩くのだが、今朝はいつも通らない場所も歩いた。 寒梅 遊歩道の脇に梅の木があり、そのうち2…

日々変わらないものと変わるもの 其の二

朝の散歩風景 今日は休みの日なので、7時半頃からゆっくりと朝の散歩をした。気温はそう低くないが、空は一面雲に覆われている。堀端の道を歩くとカモの数は4日前に見た時と同じくらいで多くない。そのとき群れていたシラサギやカワウの姿も見当たらない。…

冬至

朝の散歩 今日は冬至。昼の時間がいちばん短い日である。今朝の奈良の日の出は7時で、日の入りは16時50分。日の出はさらに正月明けまで遅くなるが、日の入りはいちばん早くなるピークを少し過ぎている。6時45分ごろに家を出て散歩した。曇り空で薄暗…

日没がいちばん早い時期

朝の散歩 昨日と違って今日は朝から好天。朝食の後、6時40分ごろから散歩する。好天とは言え、日の出が遅いので明るくはなっているが太陽は顔を出していない。下の写真は散歩の終わりごろの7時ごろに撮った東の空の写真。太陽はまだ、大和高原地方の山々…

ちょっとしたトラブル

朝の散歩 今日は木曜日。朝、いつものように散歩に出かけた。日の出が遅くなってきたので家を出る時間も6時を少し過ぎている。歩いていて気になるものをポケットに入れたカメラで撮ると、3,4枚にはなる。その中から少しでもましなものをブログに上げてい…

少し寝過ごした朝

朝の景色 今日は朝、少し寝過ごしたので朝の散歩に出る時間がいつもより40分ほど遅くなった。時間が変わると散歩している人の顔ぶれも変わる。犬の散歩をする人は早い時間帯の方が多く、7時近くなると通学する高校生や通勤する人びとの数が増える。 田畑…

季節が一挙に進む

冷える朝 昨日より朝の気温はさらに下がり、季節が一挙に二段階ほど進んだ感がある。4,5日前までは朝の散歩も半袖だったのに、今朝は長袖にウィンドブレーカーを着ていてちょうどいい。日の出は遅くなったが、朝の散歩は歩いている間にだんだん明るさが増…

秋も深まって

ひんやりとした朝 朝起きていつもどおり外に出たらひんやりとしていた。後で調べて見ると、今朝の奈良の最低気温は15℃くらいだったようで、これで平年並みのなのだが、ここのところ気温の高い朝が続いていたので寒く感じる。 日の出も遅くなってきて、この…

曇り空の水曜日

曇天の朝 今朝の天気はまさに曇天という言葉がぴったりの空模様。空一面が分厚い雲で覆われていて、かなり薄暗い。いつものように朝六時過ぎから外を歩くが、やはり青空の方が気分はすっきりする。 田んぼの横を歩くと、ほぼ稲刈りが終わっていて、刈り跡が…

猫の物語とセイタカアワダチソウ

猫の物語~続々編 月曜日の朝、いつものように朝食前の散策。6時過ぎから外に出る。季節は深まり夜明けも遅くなってきたが、まだもう少しの間は写真を撮りながら歩けそうである。 さて、今朝のトピックスは猫の話の続き。公園によくいる黒猫と灰色の猫が、…

のんびりとした日曜日

日曜の朝の風景 気持ちのいい日曜の朝。いつもの通り朝食前に近所を散歩する。昨日は奈良では最高気温が30℃を超えたらしいが、私は曽爾の方に行っていたので暑さは感じなかった。奈良盆地と高原地帯では気温が4℃ほど違うようだ。 堀の横を通ると、晴天の…

季節の変化といつもの朝

いつもの朝 朝起きて、いつものように散歩する。天気は良く、空気の肌触りもひんやりとしているが、平年よりは気温は高いらしい。街を歩いていると、家の前に花のある家が多い。前庭に植えてあったり、玄関の前に鉢植えを置いてあったり、ちょっとした心遣い…

彼岸が過ぎて

朝の散歩 火曜日が仕事休みの日なので、水曜日はある意味週の初めのような感覚もある。いつものように朝6時過ぎから近所を散歩。彼岸が過ぎて朝の日出も遅くなってきたことを感じる。ネットで各地の年間の日の出日の入り時刻が分かるサイトがあるのだが、令…

本格的な秋に

肌寒い朝 週の始まりの日。昨日はぐずついて一日だったが好天に恵まれ、外を歩いてみる。九月後半になって、涼しく心地よい朝が続いていたが、今朝はひんやりというより、半袖では少し肌寒いくらいだった。秋もそろそろ次の段階になってきたなという感じであ…

曇り空の朝

相変わらずの天気 朝起きて外を眺めると曇り空。ここ数日続いている。今週いっぱいは雨模様の日が続くようで、ブログでも同じようなことばかり書いている。 朝の散歩に出かける。道がかなり濡れて水たまりもできているので、朝方近くに結構降ったような印象…

初秋の宇治へ ~ 其の二

雨の日曜日 朝、いつも通り散歩に出かけると地面が濡れている。夜中にひと雨きたという感じである。歩いていると、雑草が生い茂っている空き地に青いツユクサが咲いていた。小さい花なので今まであまり気づかなかったが、目に付いたのは季節が変わり風景を眺…

雑草を見て

爽快な朝 朝起きると快晴。いつものとおり6時頃に外に出て散歩する、空気の肌触りは完全に秋で気持ちいい。金曜日の朝は、一日仕事に出れば休みが続く日と言うことで、それだけで少し気分は軽い。散歩コースに小さな池がいくつかるが、そこにカモが10羽ほ…

変わりない一日

水曜日の朝 水曜日の朝は仕事が三日続く初日なので、週の中では少し緊張感がある日である。気候は散歩には絶好だが、朝から疲れすぎないように適当な距離で切り上げることにする。先日大和高原の方に行ったとき、稲がかなり黄色く色づいていたことを書いたが…

秋の気配

朝起きると 朝起きると季節が変わっていた、というと大げさになるが、昨日の雨がやはり暑気を洗い流してくれたのだろうか、外に出ると初秋の朝の空気だった。空は曇っていたが、雨は落ちていないので、少し長い、堀端の横のコースを通って朝の散歩に出かける…

ひと雨降れば

雨模様の朝 朝から雨模様。朝食前の時間帯は止んでいたので外を少し歩いたが、地面はしっとりと濡れている。そのうちにポツリポツリと降り出したので、早々に家に戻る。雨はやがて強い降りになっていった。奈良県付近をまとまった雨雲が通り過ぎているようだ…

8月とお別れ

夏休みの終わり 8月も今日で終わり。暦というものは人間が勝手に決めたものだから、月が変わってもその1日の違いによって自然の営みが大きく変化することはないのだが、気分は変わる。8月31日は夏と言う季節、そして夏休みという子どもにとっての大きな…

夏の終わり

寂しい季節 8月もあと2日となった。 唐突だが、いちばん寂しい季節や時間帯はいつかということを考える。もっとも一般的な答えは秋の夕暮れで、虫の声などが草むらから聞こえる情景などが浮かぶが、それはありふれた定番ともいえる寂しさである。まあそれ…

のんびりとした休日と猫

堀の鯉の習性 今日は仕事が休みの日なので、朝の散歩は少し長めのコースをゆっくりと歩いた。堀の横を通ったが今朝は猫たちの姿はなかった。堀の中を見ると、かなり大きな鯉が泳いでいる。見ていると、こちらにどんどん集まってくる。おそらく普段から餌をも…