ナラネコ日記

私ナラネコが訪ねた場所のことや日々の雑感、好きな本のこと、そして猫のことを書き綴っていきます。

冬の浄瑠璃寺の猫

雨の後の朝 昨日は昼ごろから夜中まで雨だった。しとしと降るという表現がぴったりくる雨で、強い降りではなかったがやみ間なく降っていた。今朝の散歩の時も、空は雲で覆われており、薄暗く地面は濡れている。田畑の中の道を歩くと、空き地で地面が少し低く…

真冬のファミリー公園の猫たち

どんよりとした空 日曜日の朝。いつものように散歩に出かけるが、空は一面雲に覆われ、7時を過ぎているのに薄暗い。天気予報では昼前から雨になりそうだ。今朝は町を抜けて堀端の道を歩く。散歩コースの街の中にあるある建物の前のプランターに花が植えてあ…

正月のファミリー公園

1月3日の朝 家では今朝から、いわゆる正月モードではなくいつもの時間に食事をする。仕事は明日まで休みなので、朝食後に朝の散歩。まだ今日まで世間は正月なのか、大通りには人や車の数が少ない。制服を着た中高生もあまりいないので、部活動も三が日は休…

今年最後の日曜日

さわやかな朝 今年最後の日曜日。寒波がやってきているとのことで、朝の気温は低いが、朝食後、外に出ると空はきれいに晴れて気分はいい。田畑の中の道から佐保川べりまで足を延ばし、歩いた。ふと空を見ると月がまだ残っている。残月のことは木曜日にも書い…

寒波の前の風景

穏やかな朝 もうすぐ今年最大の寒波がやってくるとの予報が出ている。昨日の夜、雨が降ったので、地面は濡れているが、今朝はまだ穏やかな気候で青空も出ている。休日なので、朝食の後、7時半ごろからゆっくり散歩する。夜明けが遅く平日はあまり長く歩けな…

冬至

朝の散歩 今日は冬至。昼の時間がいちばん短い日である。今朝の奈良の日の出は7時で、日の入りは16時50分。日の出はさらに正月明けまで遅くなるが、日の入りはいちばん早くなるピークを少し過ぎている。6時45分ごろに家を出て散歩した。曇り空で薄暗…

穏やかな一日と生き物たち

朝の散歩とシラサギと猫 今日は火曜日で仕事は休みの日。いつもより遅く8時ごろから散歩に出かけた。田畑の中の道を中心に、広い範囲を歩く。今朝はやけにサギの姿が目立った。シラサギ(おそらくダイサギ)とアオサギがいる。アオサギに比べてシラサギは警…

冬の朝の彩り

朝の散歩で 木曜日の朝。いつもどおり朝食後に散歩する。散歩コースにある施設の玄関前に、コンクリート製のプランターが六つほど据えてある。初夏からそこにはずっと赤いサルビアが咲いており、空間に彩りを添えていた。6月18日のブログでは、気の早いカ…

冷え込む朝

冷え込む朝 週の始まりの日、朝起きたら昨日よりさらに冷え込んでいた。奈良の最低気温は1℃くらいまで下がった。真冬といってよい冷え込みだ。朝食の後家を出ていつもより足早に歩いた。20分くらいの散歩だが体を温める効果はあるようだ。 下の写真は、散…

初冬の朝

朝の寒さと二羽の鳥 朝起きると、空気の肌触りが冬だった。晩秋から初冬への移り変わりは、カレンダーでいうと12月1日になるのかもしれないが、肌の感覚では、今朝が冬の始まりだった。奈良県は盆地で冬の朝は冷えるので、朝の寒さは結構こたえる。 朝の…

風景の小さな変化

朝の散歩 週末の朝、いつも通り朝の散歩に出かける。散歩コースは何パターンかあって平日はあまり長い距離を歩くことはないが、いつも見る風景にも小さな変化がある。下の写真はこれだけ見てもなんのことか分からないが、数日前まではこの枝の上に細い枝がす…

紅葉を求めて ~ こどもの森編

朝の風景 日曜日の朝。夜明けの時間の変化に合わせて、いつもより少し遅め、6時40分ごろに家を出て近所を散策する。今朝はやけに犬の散歩をしている人に多く出会った。晩秋の穏やかな朝、犬を連れてちょっと体を動かすのが快適な気候である。 1枚目の写…

雨の後の休日

キンモクセイもそろそろ終わり 今日は火曜日で、仕事が休みの日だったので少し遅く朝の散歩に出かけた。雨はほとんど降っていないが夜中に風雨が強かったのだろうか、地面が濡れて公園の木の葉がかなり散っている。ここのところ強く鼻を刺激していたキンモク…

矢橋帰帆島公園の猫たち

赤い実 秋の深まりとともに、風景の中に赤い小さい実をつける木が目立つようになってきた。朝の散歩のときに写真を撮ってみたのだが、上の写真と下の写真では種類が違うようだ。葉の形がかなり違う。秋の赤い実といえば、今までナンテンという名前しか知らな…

浄瑠璃寺の猫

朝の散歩 気候の変化も数日続くと体が慣れていく。半袖シャツと薄手のズボンはしまって、朝から厚着で散歩に出かける。気候の変化がきっかけで衣服を取り換えるという意味では、今の時期が今年の衣替えと言えるのだろう。 今日は仕事が休みの日なのでゆっく…

秋の馬見丘陵公園

雨の後の朝 昨日の夜から天気は下り坂で、夜中には雨の音が聞こえていた。朝起きると雨はやんでいるものの、庭の土が濡れている。今日は仕事が休みの日なのでゆったりとした気分で近所を散策した。 田畑の中の道を通る散歩コースに池があるのだが、水鳥の姿…

猫の物語とセイタカアワダチソウ

猫の物語~続々編 月曜日の朝、いつものように朝食前の散策。6時過ぎから外に出る。季節は深まり夜明けも遅くなってきたが、まだもう少しの間は写真を撮りながら歩けそうである。 さて、今朝のトピックスは猫の話の続き。公園によくいる黒猫と灰色の猫が、…

秋の曽爾高原へ

猫の物語~続編 今日は土曜日。晴天の中、ゆっくりと朝の散歩をする。公園の中を歩いていると、二匹の猫の姿が目に入った。以前のブログを見ていただければ分かるので、お暇なら見ていただければいいが、簡単に経緯を説明する。 この猫たちは、初夏まではこ…

週末の風景

週末の朝 週末の金曜日。一日仕事に出れば休みが続く日なので、平日の中では朝の気持ちが軽い。土日は天気もいいようだ。 朝の散歩で街を歩くと、今まで家があった場所が取り壊されて、更地になったり、空き地になって雑草が生い茂っている場所が目立つ。い…

台風接近の日の猫たち

雨模様の朝 月が替わって十月。夜中に雨が降ったようで模様で、地面が濡れている。台風が接近しているようだが、関西方面にはそれほど影響はないようである。朝の散歩をする6時過ぎには雨はやんでいたので、少し外に出る。いまにも降りそうな曇天なので、町…

彼岸の墓参り

秋分の日 今日は秋分の日で休日。午前中に墓参りに行くことになっているが、朝はいつも通りに近所を散策する。快晴で空気もひんやりとして心地よい。町の中から堀端を通る、比較的長いコースをゆっくりと歩いた。 今朝は猫の写真を2枚。堀の横で猫が水を飲…

台風のあと

野分のまたの日 台風の雨が昨日の昼過ぎから降り続いていた。朝起きるころには雨風が激しく、荒れた天気になっているかと思ったが、雨雲も通り過ぎた後で、むしろ静かな朝だった。 台風のことを昔は野分といった。「枕草子」に「野分のまたの日こそいみじう…

猫と彼岸花

ひんやりとした朝 快晴とまではいかないが、雲間に青空ものぞく朝だった。いつも通り、6時頃から外に出て歩くが、空気がかなりひんやりとしている。畑や池が多い、最近よく歩くようになったコースを歩く。 池の周りに猫が3匹たむろしている。このコースは…

天理ダムから竜王山へ ~ 其の一

爽やかな朝 日曜日、早朝から青空が広がっている。外に出ると空気も秋の肌触りで心地よい。町を歩くと、いつもより犬の散歩をしている人が多いように思う。堀端の道を歩くが、季節が推移すると同じ時間に散歩しても太陽の光の当たり方が違うのか、景色の見え…

またまた猫のミステリー

いつもの公園で 今朝も昨日からの涼しい気候が続き、いまにも降りそうな曇り空ではあるものの、快適な朝の散歩だった。いつもの通り公園の中を歩くと、例の猫たちがいる。二匹の猫が一時期姿を消していて、また舞い戻って来たことは8月11日と28日のブロ…

コロナワクチン接種に行きました

今朝のトピックス 昨日は猛暑がぶりかえし、夜まで暑気が残ったが、今朝は比較的快適な気候だった。休日の朝と言うこともあり、ゆっくりと長めに朝の散歩をする。 今朝のいちばんのトピックスは、公園を通ると、塀の上に先日戻って来たことを書いた灰色の猫…

のんびりとした休日と猫

堀の鯉の習性 今日は仕事が休みの日なので、朝の散歩は少し長めのコースをゆっくりと歩いた。堀の横を通ったが今朝は猫たちの姿はなかった。堀の中を見ると、かなり大きな鯉が泳いでいる。見ていると、こちらにどんどん集まってくる。おそらく普段から餌をも…

「むろいけ園地」「ほしだ園地」へ ~ 其の一

土曜日の外出 土曜日は、翌日も休日なので一週間のうちでいちばん気楽に出かけられる日である。コロナが流行しているが、人がそんなに集まらない自然がきれいな場所はいくらでもある。今日は天気がそう崩れることはなさそうなので、歩き回れる場所へと思い、…

雨のやみ間と季節の変化

朝は好天 朝起きた時、久しぶりの好天で雨は降らず雲間に青空ものぞいていた。やはり天気がいい方が気分はいい。堀のところまで足を延ばす。すると三日前に見かけたキジトラ猫とキジトラ白のネコがのんびりと座っていた。そういえば、行方をくらます前にもキ…

猫のミステリーを解く

朝から雨模様 朝から雨模様。起きた時は雨が降っていなかったので、少し歩こうと家を出たが、数分して降って来た。土砂降りとまではいかないがすぐに強い降りになって、早々に帰宅した。奈良県の北部は大雨からは逃れられているようだが、大変な地域もあるの…